2007年01月

2007年01月19日

30万円か5万円で関東近海に散骨:宇宙への散骨も105万円で可能

墓石なしの安くて合理的でハイカラな葬式として、散骨があります。散骨する船に乗る立会い人がいない代行散骨の場合は、52,500円 で散骨できます。

国によって葬式の方法はさまざま。インドではガンジス川の側で、薪を一メートルほど積んで、その上で遺体を焼いてますが、誰も見向きもしないですね。遺体の灰をガンジス川に捨てると、ジューと音をたて、湯気が上がりますが、その10メートル下流で多くのインド女性が洗濯をしています。

ガンジス川の上流のヨガ聖地のリシュケーシュに行けば、出家者が五万人ほどいます。死ぬと、体に石をつけて、ガンジス川に放り込んでくれます。

さて、海洋自然葬(散骨)の風は、約30万円で関東近海への散骨を行っています。この料金には、遺骨を粉末状にする代金や、9名か19人以下の親族や友達が立会いのために散骨する船に乗る乗船料も含まれています。散骨証明書として、散骨した位置を海図上に正確にポイントして渡す。

三崎港や浦賀港から船で往復60-90分以内で、漁場や海上交通の要所を避けて、希望の音楽を流しながら、会場に花びらやお酒をまき、注ぎながら、散骨します。相模湾でも散骨しています。

1柱につき2名立会い(3名以上は追加料金合同散骨)は 105,000円 。 立ち合い人なしの代行散骨 52,500円 。

海洋自然葬の風は、宇宙への散骨も約100万円で請け負ってます。アメリカの宇宙ロケットを利用するようです。


2007年01月17日

エベレストの散骨は37万円から:生前受付も

全国の墓石平均は、約174万円。富山県人が一番お墓にお金をかけ、墓石に300万以上かける人が多いです。土地代の永代使用料も合計すると、結構なお金になります。

そこで、あっさりして安い散骨を今回紹介してみます。自分の気に入ったか思い出のある土地や海や川や山に散骨してもらうのも、良いですね。

千葉県我孫子市の(有)アートビジネスは、国外と国内の散骨を代行しておられます。国外では、カナダ各地、アラスカ、アメリカ、ヨーロッパ各地 アフリカ、南太平洋諸島アンデス、ヒマラヤ、アルプス ガイジス川、ハワイ、カナダ、ニュージーランドオーストラリア、タイ、インドネシア、ラオス、サハリンなどで、散骨の代行をしておられます。

例えば、エベレスト山付近への散骨 34万円から。カトマンズからのエベレスト山までのヘリコプター代金、 入山料 込み。日本語が出来るカイドが同行。粉骨費 別途 3万円。

散骨の生前受付も可能。

2007年01月15日

墓石価格と土地代合計で東京都平均266万円

関東一円で手広く墓石販売をしている「やまと石材」の平成15〜17年の三ヵ年の実績データによると、平均は、東京都で土地代(永代使用料)と墓石代を合計して、266万円(墓地の大きさ1平方メートル)だった。


埼玉県 1.1(墓地の大きさm2)、 410,000円 (土地代)、1,630,000円(墓石代)、 2,040,000円(合 計) 。

神奈川県 1.2(墓地の大きさm2)、 654,000円(土地代) 、1,750,000円(墓石代)、 2,404,000円 (合 計)。

千葉県 1.9( 墓地の大きさm2)、 480,000円 (土地代)、2,040,000円(墓石代)、 2,520,000円 (合 計)。

やまと石材は、埼玉県越谷に本社があり、社員数約180人。社長は丹田 益生さんで、資本金五千万円。

2007年01月11日

墓石の代わりに生きた樹をの運動:長野県NPO

墓石の代わりに、自分が植林した一本の樹に経歴や好きな言葉などを書いたプレートを掲げる全国で始めて試みが長野県松本市で実現しそうだ。いわば、新種の墓石種類として、生きた樹を用いようと言うもの。

自分の生きた証しを樹に残す「いのちの森」構想を長野県松本市で実現しようと、市内の「新老人の会信州支部」会員らが近く、実施団体のNPO法人認証を長野県に申請する。遺骨は森に埋めず、全国から集まる賛同者には納骨の希望も予想され、市内の寺などに納骨することも検討。

「新老人の会」会長で聖路加国際病院(東京)理事長の日野原重明さん(95)が提唱した構想に、新老人の会信州支部(支部代表 横内祐一郎さん)が賛同して、第一期のいのちの森は、北アルプスや安曇野の田園風景が広がる長野県松本市島内の約1000平方メートルで作られる予定。松本市長も去年6月に現地視察。

横内祐一郎さんは「最初は活動資金を集めたい」という。7月、松本市内でイベントを開いて、計画を全国に発信する予定。

2007年01月09日

みやぎ生協が185万円の青御影のコープ墓石販売

仙台市のみやぎ生協の葬祭サービスプリエ案内センターは、全国優良石材店宮城支部(全優石)と提携して、青みかげ石 立型12号 高級型 のコープオリジナル墓石を185万円で販売して、注目を集めています。

コープオリジナル墓石は、厳選した原石を使用し自社工場で生産し、丁寧な仕上げ。建立後も全優石の保証制度が付いてます。ひろさは、間口5.7尺×奥行6.6尺。
外柵は 青みかげ石本磨き仕上。

みやぎ生協の葬祭サービスプリエ案内センターのフリーダイヤル 0120−058531。

なお、中国産の白みかげ石の105万円の墓石、中国産の南平黒石の168万の墓石も売っています。








2007年01月06日

ペットの骨と同居可の墓石も出現&ペット墓石

近年、人間用の墓石内にペットの骨を入れても良い霊園や墓地が出現しています。この話に関心のある方は、霊園や墓地の管理事務所に問い合わせるか、霊園や墓地の利用規則を読んでください。

私の場合は、10年生きた柴犬を骨にするのもかわいそうな気がするし、庭に埋めるのもどうかと思い、夜中に川の堤防内に埋めました。余談ですが、多くの人が同じ事を考えるのですね。ある川の堤防内は、犬猫の墓場です。私は、埋めるために穴を掘っていると、先に埋められていた4-5匹を掘り返してしまいました。

なお、ペット墓地に区画を買っている方は、ペット専用の墓石も作っている群馬県の和田石材や栃木県の酒井石材などに頼まれるのも良いです。

2007年01月05日

墓石種類は三百種以上:高級品は高硬度・低吸水性

墓石の種類は、三百種類以上。墓石として適している石材は、高い硬度で低い吸水性で、風化しにくく、キズやムラがなくきめ細かいものです。

現在墓石の多くに使用されている石のほとんどは、中国産です。必ずしも中国産が安いとは限りませんが、国産の石は高級品として扱われている場合が多いようです。

墓石に最もよく使われるのが「花崗岩(カコウガン)」で、次いで「安山岩(アンザンガン)」、また「斑レイ岩(ハンレイガン)」、「閃緑岩(センリョクガン)」なども使われます。これらの石は硬く、火や風にも強くて、磨くと光沢が出るのが特色です。

◆花崗岩(御影石(みかげいし)、、、一般に粗い粒で組織に方向性がなく、色調は淡紅色・紅色・白色・淡灰色・淡褐色などがあります。多く産出し、大材も採れるため使い道が多くありが、墓石・外柵用として一番多く使用されています。

◆安山岩、、、小松石や山崎石などの花崗岩についで多く使用されている石です。色調は灰色・青灰色・淡紫色などがあります。

◆閃緑岩(センリョクガン)、、、閃緑岩は含まれる鉱物によって波多石、浮金石などと、さらに細かく分類されますが、総称として黒御影(クロミカゲ)とも呼ばれています。黒御影は国内で少ない産出量で高級品です。

◆斑レイ岩、、、黒御影石、牡丹石(ぼたんいし)など暗緑色系の石で、閃緑岩と同じように「黒御影(くろみかげ)」と呼ばれる場合もあります。

ゴルフ球型などのデザイン墓石が近年都市部で増

墓石デザインは、これまで長方形の伝統的な墓でした。しかし、近年、東京で新規に建てられる墓の約半数が、縦長の和風ではなく、横に広い洋風な墓です。

近年、墓石デザインは、大規模霊園では和墓石が墓石全体の70〜80%で、デザイン墓石や洋墓石が墓石全体の20〜30%に増えてきました。 このような和墓石でないデザインのお墓は、都市部ほど多く建てられています。ここ10年ほどで、墓石のデザインは、大幅に変化し始めています。

最近では、非常に自由な考えで、より故人の人となり現そうとしたゴルフボールの形をしたお墓や、タバコの形をしたお墓などが、増えてきています。

例えば、ゴルフが大好きだった人は、ゴルフボールの形をした墓を作るか作ってもらう訳です。このように、これまでのお墓と異なった、いろいろなデザインのお墓のことを、総称して「デザイン墓石」と呼びます。

デザイン墓石を作る時に参考になる「美しい墓」というタイトルの冊子本が、(株)六月書房(〒169-0075東京都新宿区高田馬場1-7-1フジビル) から、1680円で買えます。192頁で、電話注文(TEL.03-3207-6810)で買えます。

しかし、地域の小規模墓地や寺院境内の墓地の場合は、これまで通りに圧倒的に縦長の長方形の和墓石が大多数を占めています。


2007年01月03日

墓石デザインは洋型が目立ち始めピンク色も人気

墓石デザインは、和型と洋型があり、近年は洋型や独自デザインのオリジナルデザイン墓も、目立つようになりました。色もグレー系以外もいろいろ使われ、ピンク色も人気化。

昔から日本で建てられてきたなじみ深い墓石デザインは、縦長の台石(だいいし)を2段重ねた上に、縦長の長方形の石を積み重ねた「和型」と言われるもの。「洋型」とは「和型」以外の型をあらわすもので、台形型もあればオリジナルでデザインした型などいろいろです。

関東地方の墓石デザインの傾向として、以前はグレー系の「和型」が多かったが、平成に入って「洋型」が次第に増え、平成14年くらいからは「洋型」の割合が高くなってきた。シンプルなデザインの 洋型の墓石が、民営の霊園で多くなった。

色も従来のグレー系だけでなく、赤、黒、白、緑などいろいろな色の石が墓石として使われるようになった。最近では、ピンク系の石が人気のようです。和型と洋型以外でも、石材加工技術が発達して、いろいろなデザインを形にすることができるように
なったため、いろいろなデザインのオリジナルデザイン墓も多く出現しています。



墓石クリーニング代金:ジャパンワールドメイト

墓石クリーニングのジャパンワールドメイト(東京都江戸川区中央2-13)は、「料金には、供物、線香、花代が含まれます。 墓石をきれいにすることで、ご先祖様へのご供養となり、またご家族の繁栄となる事です」と言っています。

読者の方への参考資料との一つとして、ジャパンワールドメイトの 墓石クリーニング代金を見てみますと次のようになっております。

●一期の料金

9寸(27.3cm)以下、 1尺(30.3cm)、 1尺2寸(36.4cm)、 1尺3寸(39.5cm)以上 の四種類に分け、さらに1〜10年の墓石、11〜20年の墓石、21〜30年 の墓石、31〜40年 の墓石、41〜50年の墓石、50年以上の墓石に分けて、墓石クリーニング代金を決めています。

1〜10年 ¥25,000(9寸(27.3以下) ¥27,000(1尺) ¥29,000(1尺2寸) ¥31,000(1尺3寸)。

11〜20年 ¥35,000 ¥37,000 ¥39,000 ¥41,000。

21〜30年 ¥37,000 ¥39,000 ¥41,000 ¥43,000。

31〜40年 ¥46,000 ¥48,000 ¥50,000 ¥52,000。

41〜50年¥57,000 ¥59,000 ¥61,000 ¥63,000。

大谷石、白川石、また墓石の汚れ大きさにより料金は、異なります。 東京、茨木、千葉、神奈川出張料として別途5000円。地方の方は、別途、打ち合わせ。


◆外柵、墓誌、灯篭、その他

1〜10年  ¥15,000
11〜20年  ¥20,000
21〜30年  ¥25,000
31〜40年  ¥31,000
41〜50年  ¥37,000
  50年以上 (応相談)



プロフィール
最新コメント
Recent TrackBacks