2007年02月

2007年02月18日

全優石が無料お墓相談室を:メールでも可

平日午前10時〜午後4時に無料の「お墓相談室」を全優石は、フリーダイヤルとイーメールで行っています。お墓の建墓や改葬から空き墓地情報まで無料で相談を受けてます。全優石とは、全国の優良・名門石材店約400社で組織されている墓石業の専門店グループの法人。

「お墓、墓石、墓地、お寺、仏事、お布施、お彼岸、お盆など疑問に思っていることや、お悩みがある方は、フリーダイヤルお墓相談室、オンラインお墓相談室、お好きな方法でご相談・ご質問ください」と言っています。

◆フリーダイヤルお墓相談室: 0120−141−996

◆オンラインお墓相談室:ご相談・ご質問内容、メールアドレス、名前、電話番号をフォームに必ず入力して、送信します。(★=入力必須)

全優石は、1983年に組織されてから、お墓の「保証書」の発行や消費者向けセミナーの開催も行っています。



2007年02月16日

震度7で倒れない墓石を沼津石材は施工:5年保証の免震ゲルで震動吸収

震度7でも倒れない5年保障の耐震施工の墓石を沼津石材(社長 榊原晃、静岡県沼津市下香貫前原1477-1)は、建てて注目を集めています。墓石の下に超粘着震動吸収シートの免震ゲルをかませ地震の震動を吸収させ、神戸大震災クラスの大地震でも倒れないとのことです。社長の榊原晃さんは、全優石相談役。

さらに、次のような耐震施工もしておられます。

 癖萓个療湘殍瓢漾
直径15ミリ長さ20センチのステンレスのダボを対角に2本組み込み、折れやすい右のホゾや短い金具での倒壊を改善。

◆奮虻瑤量榁論擇豕擇單櫺防止)
簡単なくさびではなく、ステンレスのL型金具をホールインアンカーで固定。石材の接合部には石材専用の特殊接着剤で接合。接着剤は柔軟性があり揺れを吸収し石材の欠けを防止します。基礎と外柵もL型金具で固定。地震による横ずれを防止します。

(基礎工事)
地盤補強のため充分に砕石を敷き均しランマーで転圧します。コンクリートは上に乗る墓石の重さに充分耐えられる150kgf/平方センチの生コンを使用しています。
鉄筋は12ミリの異形鉄筋を20センチのピッチで配筋、コンクリートのヒビ割れを防止します。

施工後五年間は、三回点検検査。地震による倒壊・角欠け・横ずれ・目地切れに対して無償で交換または修理。ゲルシートの交換(有償)で保証延長も可能。





2007年02月13日

江戸時代は墓地が賭場:墓石を掻く

今号は、気楽なことを書いてみます。私は、現在東京近郊に住んでますが、実家は京都府の過疎村です。私は長男で江戸時代代々庄屋をしていたので、集落の新墓と先祖代々の旧墓の二つを持っています。

先祖代々の旧墓は、京都府道から150メートルほど上がった私所有の山中にあります。

江戸時代は、ここで夜、賭場が開かれていたようです。そして、墓石の角をかき取って持っていると、「ばくちに勝つ」との信仰から、私の家の旧墓の墓石の角は取られてなくなっているものが多いです。

私は、帰郷するたびに、先祖代々の旧墓にもお参りしてました。そして、墓石の戒名とは、和尚さんが檀家の性格や人生を長年にわたって観察して、良い面からのみ要約して、付けている事に気づいたのです。誉め言葉の戒名の裏に、和尚さんの皮肉とユーモアと当てこすりが巧に隠されているのがわかるようになると、墓石の下の先祖の人となりが良くわかるようになりました。

先祖代々の旧墓内にいると、いろいろなことがわかってニヤリとします。

また江戸時代は、どのような人々が、私の先祖の旧墓に夜集まって、ばくちをやっていたのかなと思うと退屈しません。

一度、先祖代々の旧墓の一番古い先祖さんの墓石の前に立ち「この先祖さんはどのような人だったのかな?」と真昼に考えていると、誰もいない墓地内で、目の前にチョンマゲ姿の60才ほどの人が青い光の中で立ち、驚いたことがあります。

2007年02月07日

京都の墓石店が21種の墓石石材の写真と価額をサイトに公表

墓石選びに参考になるのは、京都の墓石店である(有)オフィス 石太郎のサイトです。21種類の墓石石材の写真と彫刻料(ご家名・建立記録・戒名1名・家紋)と据付費用(近畿)を含む価額を掲載してます。

最安値は中国603石ー価額18.9万円、最高値は香川庵冶石極上ー価額175万円。

中国K12石ー価額39.9万円、ポルトガル細目石ー46.2万円、中国山西黒石ー43万500円、インド黒石ー価額51万4500円、岡山万成石ー58万8000円、愛媛大島石一等ー価額80万8500円、香川 庵治石中目ー価格 892,500円。



2007年02月05日

2/6にお墓ディレクター検定試験:石材店信用基準のひとつ

お墓についての知識と教養持つ人材を選抜するために、日本石材産業協会(TEL :03- 3251- 7671 )は、2月6日にお墓ディレクター検定試験を札幌・仙台・東京・大阪・高松・福岡で行ないます。日本石材協会は、日本全国1000社以上の石材店で組織する全国団体。石材店の信用を推測する基準の一つは、何人のお墓ディレクターが石材店にいるかです。

受験資格は、一級検定試験では実務経験3年以上の2級資格取得者、二級検定試験では実務経験は問わないが、お墓及びお墓の関連業に携わる者。受験料は三万円。合否は1-2月後にわかる。

合格者には「お墓ディレクター」のID カード・合格証書・合格証明書が送られます。1級及び2級の称号は有効期限を5年とし、更新する場合は手続きが必要。

2004年2月18日に第1回お墓ディレクター検定試験がおこなわれ、これまでに2級試験に4,073名受検し、3,995名が合格、1級試験に1,608名受検し、417名が合格。

2007年02月03日

墓石や墓地購入時のよくあるトラブルを避ける方法:友人推薦も有効

墓石や墓地・霊園購入に際して、よく起こるトラブルが、ありますので、早合点して後で後悔しないように、事前によく次のことを確認しましよう。

①パンフレットやサイトに載っている墓石価額は、標準の墓石に最低限の加工を施した価額です。墓石を変更した場合や、彫刻や追加の備品の場合の代金、加工代も事前に確認しましよう。予想外の出費になってあわてないように、事前に総額を確認しましよう。

②国産の見た目の良い墓石を選んだつもりでも、中国産の安い墓石を購入させられたり(ただし中国産必ずしも低品質ではありませんが)、また見た目は良いがすぐに変色したり欠ける低品質の墓石を購入しないためには、墓石の種類と墓石品質等級を事前に必ず確認して、納得してから買いましよう。

③パンフレットに載っている永代使用料とは、一般的に墓地・霊園の一番小さい区画についてものです。普通の大きさや広い区画の場合の永代使用料は、いくらになるか事前に確認しまししよう。

④「宗旨や宗派を問わない」とは、その墓地や霊園購入前のことで、購入後はその墓地や霊園の管理者の宗旨や宗派に従わなければならない場合があり、よくトラブルになりやすいです。墓地や霊園購入後も、宗旨や宗派を問わないのか事前に確認しましよう。

⑤永代供養墓を購入する場合、ずっと永久的に永代供養になるのか事前に確認しまししよう。永代供養をうたっていても、何十年後に更新料が必要な場合があります。
また、更新期間は、納骨してからか、永代供養墓購入から計算すかも確認しましよう。

墓石や墓地・霊園購入時のよくあるトラブルを避ける一番簡単な方法は、墓石や墓地・霊園を購入して、なんのトラブルも長年なく満足している二人以上の友達や知人が勧める墓石屋さんや墓地や霊園管理者さんから、墓石や墓地を購入することです。


プロフィール
最新コメント
Recent TrackBacks