2007年08月

2007年08月30日

墓相:三井家創業者の妻の墓石や墓地から鳳凰や繁栄の雰囲気が強く放散:力の土地

中国では、先祖の墓地が運の強い土地にあれば子孫も繁栄するといわれています。中国の皇帝になった人は若い頃貧乏で親が死んでも埋める土地もなかったですが、墓地用の土地を提供してくれる善意の人が現れ、そこに親を埋めました。その土地が福運の土地だったため、後で皇帝になったと言われています。

20年ほど前からアメリカでベストセラーだったインカシャーマニズムのカルロス・カスタネダシリーズの中で、師のドンファンは「力の土地を見つけなさい。そこで癒されるし、能力が開発されたり、勝負強くなる」は教えています。

そこで思い出すのが、三重県松阪出身で呉服屋を開き三井家創業者となった夫婦の墓石や墓地を、三井グループの幹部の方に紹介されてお参りした時のことです。

その夫婦の妻の方の墓石を中心として半径約10メールには、女性の鳳凰のような雰囲気というか繁栄の雰囲気が満ちており、今でも生きておられるような感じがしました。死亡原因も病気や事故ではなく、老衰だと思いました。三井家創業の夫婦の旦那の墓やその子孫の墓地や墓石からは、そんな感じは受けませんでした。

その当時は私は、「中国では、先祖の墓地が運の強い土地にあれば子孫も繁栄する」といわれていることは知りませんでしたが、三井家創業者の妻の運気の強さ、墓地や墓石の鳳凰のような雰囲気が、その後の三井家の繁栄の礎になったのだと思いました。

私もこれまでいろいろな墓地や墓石を見ましたが、三井家創業者の妻の墓地や墓石の鳳凰のような雰囲気というか繁栄の雰囲気、今でも生きているような雰囲気は見たことがありません。やはり墓相というものは、あるのですね。

2007年08月12日

墓石表面にチタン塗りこみで長期間ピカピカ:新商品の頑固チタン登場

 (有)高橋石材(香川県高松市牟礼町2773)は、香川県産業技術センターと共同で墓石などの表面に塗りこむ石材専用光触媒コーティング剤を開発、「頑固(がんこ)チタン」として発売。墓石など石材表面が汚れるのを防ぐとともに、つやの劣化防止などの効果が高く、墓石など石材の光沢を長期間高める。100ミリリットルの頑固チタン本液とスポンジなどをセットにしたキット商品価格は、3万5千円。

 新商品の頑固チタンの主成分は、ナノメートル(ナノは10億分の1)サイズの二酸化チタン。紫外線を吸収することで墓石のコケなどの有機物を分解するという二酸化チタンの特性を利用した。

墓石などの石材をセルフクリーニングしてくれ、磨いたり洗う回数が少なくなる。墓石そのものの清掃回数が、少なくなる。

プロフィール
最新コメント
Recent TrackBacks