2009年07月

2009年07月18日

一式10万円と36万円という超安価な思いやり葬が首都圏で誕生:納骨せずを解消

(株)綜合式典(神奈川県横浜市)と出版社の国書刊行会は、経済的理由などで納骨に困っている人のために、一式10万円と36万円という超安価な思いやり葬を、6月からおこなっています。宗教、宗派は問わず、寺への追加料金もかからない。

千葉、山梨、埼玉、静岡の7ヵ寺と提携し、合祀墓埋葬(戒名授与+納骨読経、永代供養料など)をおこなう。

一式36万円の内訳は、火葬式20万円(お棺+ドライアイス10kg+位牌+遺影写真+寝台車搬送10kmまで+霊柩車10kmまで+役所手続き)、合祀墓埋葬10万円、炉前読経3万円、葬儀社への代行事務手数料3万円。

すでに、火葬が終わり、経済的理由などで墓地がなく、遺骨が自宅においてある場合は、戒名授与から永代供養までを引き受ける合祀墓埋葬10万円だけで、すむ。

問い合わせ先: (株)綜合式典 TEL 0120-831-940、国書刊行会の首都圏共同墓埋葬管理センター TEL 03-5970-7780。

墓地や墓石を持っていない人には、便利なシステムが誕生しました。

プロフィール
最新コメント
Recent TrackBacks