2011年06月

2011年06月12日

墓石から想像:足利尊氏はマザコン、足利義満はおばーちゃん子では?

前号の墓石@最新情報で「大名の墓石もいろいろ」と書きましたが、男性下着で有名な郡是製糸本社のある京都府綾部市にある足利幕府を開いた足利尊氏、金閣寺を建てた足利義満の墓地と墓石を見ていると、いろいろなことが想像できます。

足利尊氏はマザコン、足利義満はおばーちゃん子ではないかと想像できます。

足利尊氏の母親は、本妻ではなく、愛人か側室。尊氏を栃木県足利市で産まず、出身地の京都府綾部市で生んでいます。

足利尊氏の母親が安産を願って毎日拝んだ高さ1.50mほどの仏像が、今でも京都府綾部市のお寺に安置されています。

この仏像から100mほど離れた場所に、足利尊氏の母親の墓石、尊氏の墓石、金閣寺を建てた義満の墓石が一緒にあります。墓石は大きくないですが、チリひとつ落ちず、良く管理されています。お寺と地区の人から守られている感じです。まさか、こんなところに墓があるとは知られていないので、観光客も訪れないよう。

足利尊氏の母親の墓石と墓地が、栃木県足利市になく、出身地の京都府綾部市にあるということは、栃木県足利市の本妻と折り合いが悪かったか、口惜しいことがあったと想像できます。

このような母の墓地内に自分の墓石(火葬後の骨の半分が埋まっている)をたてた足利尊氏は、かなりのマザコンだったと想像できます。足利義満はおばーちゃん子ではないかと想像できます。



kibou3790 at 10:21 この記事をクリップ!
墓石 

2011年06月09日

大名の墓石・墓地もいろいろ

大名の墓石もいろいろですね。

私はいま千葉県に住んでいますが、近くに、この地方を支配していた大名の墓地があります。

畑の中に10m四方で2mほど盛り上がり、3本ほど大きな木が茂っており、最初は何かなと思いました。そのうち、偉い人の墓地だと教えてもらいました。どうも、鎌倉時代に北条氏の関係の大名。

血脈が絶えたのか、荒れた感じです。今度の東日本大震災で、墓石が倒れたままになっています。墓石の接着剤の効果なかったようです。なんだか、首を切られたように感じます。栄華の跡、、、。

それから言うと、足利幕府を開いた足利尊氏、金閣寺を建てた足利義満の墓地と墓石は、ていねいにチリ一つ落ちずに管理されています。男性下着で有名な郡是製糸本社のある京都府綾部市にあります。



kibou3790 at 12:24 この記事をクリップ!
墓石 
プロフィール
最新コメント
Recent TrackBacks