2012年06月

2012年06月28日

墓石の割れの対処法とは?

墓石が割れることはめったにないですが、それを避けるには地元の評判の良い石材屋に墓石を作ってもらうこと、また割れたりひびが入りやすいとの評の安い墓石は買わないことです。

10年間保証しますとの保証書があっても、酸性雨や海岸近くなどは保証外などと書いてあり、実質はほとんど保証しないようだ。

割れるような墓石を売れば、地元の石材屋は評判を落として、商売が上がったりになります。私の故郷の大きな共同墓は、100年以上経過し、全部地元の石材屋に墓石を作ってもらっていますが、割れたことを見たり聞いたりしたことは一回もないです。このため、保証書を書いてもらう風習もないです。

もっとも、私の故郷の実家の山中の旧墓は、10基ほど割れて戒名も読めません。落雷か江戸時代に旧墓は賭場だったので、験担ぎに墓石の角を取ってフトコロに入れたので、割れたのかも知れません。私の先祖にだれかバクチ好きがいたな、、、と思い、ニヤリとなります。



プロフィール
最新コメント
Recent TrackBacks